2020年10月25日

笑顔いきいきマムズ&キッズ・よつばのクローバーからのおしらせ

子育てサロン再開のお知らせですexclamation×2exclamation×2

【笑顔いきいきマムズ&キッズ】
日時:11/20(金)、12/18(金)、2/19(金)、3/19(金)
   ※今後のコロナの状況によっては変更になる場合があります
   10:30〜11:00
場所:寺尾地域ケアプラザ
申込数:先着4組(未就園児)
内容:絵本の読み聞かせ、手遊び、季節の工作など
申込方法:寺尾地域ケアプラザ 電話か来館にて
     (рO45−585−5566)
DSCF7501.JPG

【よつばのクローバー】
日時:11/26(木)、12/15(火) 10:00〜
場所:つるみ地域活動ホーム幹 おもちゃ文庫
申込数:先着3組 (未就園児)
内容:絵本の読み聞かせや工作など
申込方法:よつばのクローバーのメールにて
※詳しくは下記のチラシでご確認ください⇓
DSCF7499.JPG

少人数の申込制にはなりますが、ぜひご参加ください。
皆様のお越しをお待ちいたしております。
posted by 寺尾地域ケアプラザ at 14:28| 地域交流

2020年10月23日

さんかく広場からのお知らせ

おうちで作って遊べる♪
簡単工作キットお配りします!

コロナウイルス感染拡大予防のため
これからしばらくの間は、おうちで
遊べるものや、飾れることのできる
簡単工作キットを皆さんに配布する
形での活動を行うことになりました。

いつもご参加くださっている
ボランティアの皆さんと一緒に
来月より材料の準備を始めますわーい(嬉しい顔)
限定10組(未就園児)となりますが、
ぜひお申込みくださいexclamation×2

また、できあがった作品の写真をメールで
送っていただいたら、ケアプラザで
飾りたいと思います。
お近くにいらした際には
ぜひお寄りください。
詳しくは下記に掲載した
ちらしをご覧くださいダッシュ(走り出すさま)

これまでと違う形にはなりますが、
いろんな工夫をしながら
活動を続けてまいります。
今後もさんかく広場を
どうぞよろしくお願いいたします。

今は休止ですがいつの日か再開
できますようにぴかぴか(新しい)

sankaku.png
posted by 寺尾地域ケアプラザ at 20:37| 地域交流

2020年10月20日

『てらっちボッチャーズ』再集結!!

みなさん、こんにちは。
生活支援コーディネーターの長浜です。

最近テレビをつけると『Go to トラベル』、『Go to イート』の話題で
持ちきりですね。例年なら秋になると、紅葉などの素敵な景色美味しいものなどを求めて秋ならでは旅行先を考えることが私も楽しみでしたが、今年はなかなかどうしてもうやだ〜(悲しい顔)

私のように遠出はまだできないけど、ちょっと近くのケアプラザまでなら行ってみようかなという方におススメの活動が再開します!その名も『てらっちボッチャーズ』!!

今年は残念ながら延期となってしまった、東京2020パラリンピックの競技として話題のスポーツです!

ボッチャは、すべての人が一緒に、楽しみ競い合える競技です。
ジャックボール(目標球)を目掛けて、の各6球ずつのボールを
投げたり、転がしたり、相手の球にぶつけて妨害したりと様々な戦略を駆使して
いかに近づけることができるかを競います!

ボールを自分でうまく投げられない方でも滑り台のような道具を使うこともできます!

しばらく外出を控えていて、運動することに不安を感じる方でも
比較的激しいスポーツではないため、ちょっとした運動に最適です!

マスクの着用、手指消毒、検温、ソーシャルディスタンスなどコロナ予防対策を実施しての活動となります。
『また、参加したい!』『初めてだけどお友達とやってみようかしら?』など
きっかけは何でもOKですぴかぴか(新しい)
直近の再開日程は10月27日(火)14:00〜16:00からです!
寺尾地域ケアプラザで、スポーツの秋を過ごしてみませんかわーい(嬉しい顔)

てらっちボッチャーズチラシ.jpg









posted by 寺尾地域ケアプラザ at 09:00| ケアプラザからのお知らせ

2020年10月13日

赤い羽根共同募金がはじまりました!

みなさんこんにちは
所長の井上です。
今年も10月1日から「赤い羽根の共同募金」が始まりました!
共同募金は、戦後間もない昭和22(1947)年に、市民が主体の民間運動として始まりました。
当初は戦後復興の一助として被災した福祉施設を中心に支援が行われ、その後は法律に基づき、地域福祉の推進のために活用されています。
共同募金は、社会の変化のなか、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。
ちなみに赤い羽根の由来は知っていますか? 運動が始まった当時、アメリカでも社会福祉のための募金活動(UnitedWay)が行われ、水鳥の羽根を赤く染めて使っていることにヒントを得て、日本でも鶏の羽根を使うことになったそうです。
寺尾地域ケアプラザでも窓口に募金箱を置かせてもらっています。みなさんも共同募金に協力して自分の町を良くしませんか!
20201013.jpg
m20201013.jpg
posted by 寺尾地域ケアプラザ at 14:01| ケアプラザからのお知らせ

2020年10月04日

貸館業務制限緩和のお知らせ【10月5日時点】

いつも寺尾地域ケアプラザを
ご利用いただきありがとうございます。

寺尾地域ケアプラザでは、
再度横浜市からの通知に基づき、
10月5日(月)より利用のルールを一部緩和して
ご利用いただけることになりました。

ご利用にあたっては、引き続き
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
ご協力をお願いいたします。

下記のルールは感染拡大予防の変化に伴い、
変更される可能性がありますので
ご承知おきください。

貸館おもて.png

貸館うら.png

ご不明な点がありましたら
寺尾地域ケアプラザまで
お問い合わせください。
posted by 寺尾地域ケアプラザ at 18:40| ケアプラザからのお知らせ